雑記/2007-11-13

[公開:any]

header

先日の雑記で作成した秋月電子の「広帯域精密波形オシレータキット」を動作させるため、正負電源をトランスと3端子レギュレータで作りました。

body

DSC00967.jpg

スイッチング電源と負電圧コンバータでカッコよく作りたいんですが、手持ち部品の都合とノイズ対策が大変なので、昔ながらのシリーズレギュレート方式です。

とりあえず波形を見てみたいので、基板に発信用コンデンサをつったててオシロスコープで観察します。

DSC00975.jpg

正弦波です。周波数は230KHz程度ですが、あんまりきれいな波形ではありません。チョット歪んで見えます。でも、50KHz以下だと見た目はきれいな波形でした。

DSC00973.jpg

方形波です。(見りゃわかるわな)

DSC00974.jpg

三角波です。

動作は問題ないようです。後は、どう完成させるかですな。
とりあえず、5段階程度の周波数レンジ切り替えと、発振周波数表示のためのカウンタをAVRかPICのワンチップマイコンで作って内蔵させようかと考えています。


▲ページ Top へ...