バーアンテナのインダクタンス測定

[電子工作/ラジオの製作]
[ラジオ,LCメーター,PA-63R,SL-55GT,BA-200]

origin 2007-10-07


LCメーターの製作で作った測定器を使って、買い揃えたバーアンテナのインダクタンスを測定してみました。その結果、・・・あんまり意味は無いようです。^^;
一応、お断りしておきますが、製作したLCメーターの測定値は、正確ではありません。

DSC00886.jpg

LCメーターで測定中です。しかし、ブルーの超高輝度LEDは、無駄に明るいな。

DSC00885.jpg

PA-63R

小型バーアンテナとして、ゲルマニウムラジオやストレートラジオによく利用されているようです(インターネット調べ)。飛び出た長い棒の意味がわからなかったのですが、どうやら固定用の針金??のようです。ラグ版に半田付けしている製作記事を見ました。
このバーアンテナは、2次コイルを持っていませんが、タップは2箇所あります。また、コイルは、フェライトバーに直接巻きとなっているため、他のアンテナのようにコイルの位置を調整することができません。

DSC00887.jpg

測定結果

  • Y-B 309.35μH
  • Y-G 83.93μH
  • Y-W 234.36μH
  • W-B 8.67μH
  • B-G 95.09μH
  • G-W 51.73μH

SL-55GT

インターネットのラジオ製作記事で、一番良く利用されているのが、このバーアンテナです。アンテナの袋に入っているペラ紙には「あさひ通信」という販売元?が記されています。

DSC00888.jpg

測定結果

  • 1-2 343.13μH
  • 1-5 288.61μH
  • 5-2 4.25μH
  • 3-4 5.82μH

BA-200

アイコー電子(株)が製造元?のバーアンテナです。SL-55GTより一回り小型です。コイルのまき止めに昔ながらのロウが使用されています。

DSC00889.jpg

測定結果

  • 1-3 408.52μH
  • 1-2 361.07μH
  • 2-3 3.16μH
  • 4-5 4.62μH

100円均一ショップラジオ(丸七ラジオ)

100均でかえるラジオで中国製です。ラジオの製作その1で使用したバーアンテナで非常に小型です。・・というよりは、非常に頼りないアンテナです。フェライトも小さいですが、コイルが非常に細くて(0.1〜0.2mm程度)、すぐに切れそうです。でも、使ってみると受信状況はそんなに悪くはありません。(トーゼン、場所にもよりますが)

DSC00890.jpg

測定結果

  • 613.38μH

▲ページ Top へ...