PIC開発環境

[電子工作/PIC]
[PIC,mikroC,PICKit2]

origin 2007-09-30
addition 2008-03-10


 MPLAB

PICマイコンの開発用統合環境としてmicrochip社純正で"MPLAB IDE"が利用できます。しかし、このツールの開発言語は、基本的にアセンブラのみとなっています。
最近のバージョンからは、HI−TECH社のPIC−Lite Cコンパイラが同時にインストールされるようですが、対応するPICが限定されるようです。

10年ほど前は、秋月電子で購入したAKI-PICでPIC16C84やPIC16F84を使ってアセンブラを利用していましたが、いまさらあのややこしいアセンブラでやり直す気がしません。

ということで、C言語による開発環境を構築します。

 mikroC

Cコンパイラを探しているときに、このmikroCを見つけました。デモ版がダウンロードできるようなので、早速使ってみました。

統合環境は、非常にすばらしい出来です。デモ版といえでもHEX出力が2Kワードに制限されるのみで、たくさんのライブラリが使用できます。これを使ってしまうともう、アセンブラには戻れません。特に、Visual StudioやEclipseなどのWindowsで使う統合開発環境と同じようにエディット画面でコード補完されることが気に入りました。

image014.png

また、レジスタが変にマスクされず、アセンブラで値をセットするように扱えることも便利です。データシートを読んで簡単にレジスタを書き換えることができます。

以下、追記(2008-03-10)


付属のPICへの書き込みソフトウェアは、マイクロチップ社純正のPICライターのpickit-2に対応していませんが、pickit-2の付属ソフトウェアがHEXファイル更新時自動書き込みに対応しているので、設定しておけばmikroCで普通にコンパイルすると自動的にPICへ書き込んでくれます。

pickit2_auto_write.PNG


▲ページ Top へ...